土木工事・建築工事・設備工事のフリーソフトを活用したいあなたへ

こんなにあった、土木建築工事にエクセルの工事工程表を導入するメリット

WRITER
 
01 cc0777 - こんなにあった、土木建築工事にエクセルの工事工程表を導入するメリット
この記事を書いている人 - WRITER -


運 営 者 : 建設-BOSS

職  業 : 建設コンサルタント会社の企業内技術士(現役)

習得資格 : 技術士(建設部門)、RCCM、測量士、
      施工管理技士(各種)、ダム管理士など多数。

主なWEB活動 :
簡単に使える建設系CADシステム・技術計算ソフトの分析比較。
最良と呼べる企業ごとのシステム構築の提案。
誰もが楽に合格できる建設系資格試験の受験支援など。

仕事以上の趣味とゆとり : 酒と肴のための放浪


詳しいプロフィールはこちら


明確な工事工程表の導入は、前後工事を関係者に周知し、工期短縮にも繋がります。

土木工事や建築工事の現場では多種多様な工事があり、工事工程表は工事に携わるすべての関係者にとっての指針になります。

それぞれの工事を混雑させることなく進めるため、日程や期限を明確にした工事工程表は、工期短縮やコスト削減に大きく貢献することができます。

土木や建築工事に適した工程表のExcel版テンプレート、導入前には比較検討が大切です。

ネット上には有料、無料合わせて多くのソフトやテンプレートがあります。
工事工程表についても、土木工事、建築工事それぞれに適したものが数多くリリースされています。
しかし多くの中から、工事に合った工程表や、運用しやすい工程表を見つけ出すのは大変な作業です。

工事工程表のフリーソフトをまとめて紹介
このページでは、工事工程表のフリーソフトを手軽にダウンロードして、工事の進捗状況管理に活用することができます。


後半の記事では、土木工事、建築工事の工程表を作成する際の問題点を洗い出し、Excel版の工程表を導入することによって、生み出されるメリットをご紹介致します。

それでは、工事工程表フリーソフトを紹介しましょう
それではまず、工事工程表のフリーソフトをチェックしてみましょう。
いつも使っている、エクセルでの工事工程表の作成は、とても簡単です。
様々なテンプレートやソフトが揃っていますので、是非、導入の参考にしてください。


工事工程表のフリーソフト


Excel Pro 工程表
Excelで作成した工程表作成ソフトです。工程の開始日と終了日を入力するだけで、工程期間線が自動表示されます。1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月・12ヵ月工程表が簡単に作成できます。予定と実績の工程期間を入力・表示できます。
簡易工程表 (日付自動割付)
工程表を作成するソフトです。6ヶ月・月間・週間・24時間工程表の4種類で構成されています。開始年月日・日時を入力すると、日付・時刻を自動割付します。通常のエクセル工程表と同様にオートシェイプを使い、工程表が作成できます。
匠 工事工程表 30
30日程度の、建設・建築工事関連の工程表作成ソフトです。工事件名、着工日、完工日等をフォームから入力することで、用紙サイズに合わせた工程表を自動的に作成します。入力した一連の作業内容は、名前を付けて登録でき、再度別な工程表で呼び出すことが可能です。
ワンクリック工程表
土木屋さんがつくった、工程表ソフトです。工事着工日と竣工日をカレンダークリックするだけで、曜日と竣工日までを自動的にやってくれます。また年や月のセルの結合もクリックするだけです。工種も選択方式で、数量は電卓機能付きでクリックだけの簡単入力です。割合を入れると、大体の計画日数を教えてくれるので、色付けも簡単です。
簡単 Excel 工程表 フリーウェア版
バーチャート式のエクセル工程表が、簡単に作図できます。どのようなスタイルのエクセルブック上でも作図可能です。既に作成したエクセルブックがある場合、オリジナルブック上で作図したい場合などに最適です。週間・月間・全体工程表に対応し、土曜・日曜・祝日表示も可能です。


工事工程表について現場が抱える問題点と導入できない理由に注目した


この項では、土木工事や建築工事の工程表の問題点とは企業が導入にためらう障害とは何なのか、
工事工程表のソフトを導入しない理由は一体なぜなのか、など建築工事の工程表を作成する際の問題点を洗い出して説明しております。

土木建築工事の工程表の問題点とは、導入にためらう障害とは

・土木工事、建設工事ともに、施工方法や工事手順、工期などの変更がとても多い。
・また、季節や天候によっても左右されるので、工期通りに工事は中々進行しない。

・土木工事、建築工事ともに、工事作業の内容が煩雑なので管理しづらい。
・また、工程ごとの出来高や進捗状況等も把握しづらい。

・工事内容によって長期工事や短期工事がある。
・長期工事の場合は、数か月から数年までの作業期間がある。
・短期工事の場合は、多くの作業を同時進行で行う必要があるため、工程管理が非常に困難である。

・日々の施工管理者の業務が多忙を極めている。
・これ以上の作業を科してしまうと残業や休日出勤で対応しなくてはならなくなってしまう。

工事工程表のソフトを導入しない理由は一体なぜなのか

・PCスキルを持った従業員がいない。
・Excelは使用できるが、体裁の整った工程表を上手く作成することができない。

・工事計画書を提出する際に、大体の工事工程表を提出している。
・工事の変更があれば、それを元に少々変更すればそのまま使えてしまうから。

・直近の工事内容では、変更点などを手書きで掲示板に表示すれば、それで良い。
・今まで何とかその方法でできていたから。

・高価な工事工程表ソフトを導入したとしても、そのメリットがよく理解できない。


見やすい、わかりやすい、エクセルで作成した工事工程表で工事が変わる


それでは、普段使っているExcelによる多忙な施工管理者でも簡単に工事工程表を作成できる方法、工事工程表は大切な工事の指針、タイムリーな変更で業務の効率化とコスト削減を図る方法について解説していきます。

普段使っているExcelだから、簡単に工事工程表を作成できる

パソコンをあまり使い慣れていない人であっても、エクセル版の工事工程管理ソフトであれば、色の付いたセルに数値を入力するだけで、あとは自動的に工程表を作成してくれます。
入力する箇所は色分けされているので、入力ミスを防止することができます。

土木工事や建築工事関係でよく使われるのが“バーチャート工程表”です。
Excel版の工程表のほとんどが、縦のセルが工事内容になり、横のセルが工期になっています。
矢印や色で簡単に表示できるので、誰にでも見やすく、解りやすい工程表が作成できます。

シートのコピーや移動で編集もしやすく、週間工程表や月間工程表はもちろん、短期から、半年や年間の長期工程表の作成も簡単にできます。
各種工事の変更、工期の短縮や延長があった際にも、エクセルであればセルのコピーや削除、追加など操作が簡単に行えます。

Excel版の工事工程表では、工事日数と工事費の計算を行うことが出来ます。
工事内容によって一定期間しか行わない作業についても、工程表の日数に金額の情報を追加するだけで工事費の集計が簡単にできます。

工事工程表は大切な工事の指針、タイムリーな変更でコスト削減

突発的な工程変更があったとしても、いつもの使い慣れたエクセルなら簡単に変更ができます。
専任の施工管理者でなくても、工事工程表の作図ができます。
後はメールやFAXで変更された工程表を送信し、監督員の承諾を得るだけです。
これで、遅延なく工事変更に伴う処理が完了したことになります。

Excelでの工事工程表は、簡単な操作と作図が可能なため、短時間で工程表を作成することができます。
例えば、工事現場内において、Aさんは終日1つの作業。Bさんは2つの作業といった様に、
一日の作業内容を各作業員に周知することも可能です。
これにより、各関係者に作業内容が周知徹底され、やみくもに作業を行うこともなくなります。
目的意識もはっきりするため、業務の効率化、経費削減にも繋がります。

エクセルでは、簡単に図形や画像を挿入することができます。
工事工程表内に作業場所の画像や、移動方向の図形などを挿入して見ましょう。
これで、見やすく解りやすい工程表が出来上がります。
うっかりミスや、作業手順の勘違いといったヒューマンエラーの防止に繋がります。


まとめ/こんなにある工事工程表を導入することで生まれる多くのメリット


土木工事や建築工事において、Excel版の工事工程表を導入することで、次の様なメリットがあります。
導入に消極的だった方も、これを機会に検討されてみてはいかがでしょうか。

土木工事や建築工事に対応できる効率的な工程表の作図が可能

エクセルで工程表が簡単に作成できます。
専任の施工管理者だけでなく、各施工会社の作業指揮者、班長でも操作や作図が可能です。

全体の工程表の他に、それぞれ工事内容に合せた工事工程表を作ることもできます。
見やすく、誰が見てもわかりやすい工事工程表を、誰でも簡単に作成することができます。

Excel版の工事工程表のフリーソフト、導入コスト削減に貢献

インターネット上には、様々な工事内容に合わせた無料のテンプレートが多くあります。
専門工事や特殊工事といった場合には、業務内容に合った専用の工事工程表を、簡単にカスタマイズして利用できるのも、エクセル版工程表の特徴の一つです。

データ化したExcel工事工程表なら、全ての工事関係者で工事状況の共有化ができます

エクセル版の工事工程表では、工事内容に変更があった場合でも、作業現場事務所に出向かずとも、変更した工程表のデータを送ることができます。
工事工程表をメールに添付して各関係会社に一斉に送信することもできます。

また、Excel版の工事工程表を、ネットワーク上にアップロードして“共有化”することにより、全ての工事関係者が現時点の工事状況や、これからの作業状況を把握することができるようになります。


この記事を書いている人 - WRITER -


運 営 者 : 建設-BOSS

職  業 : 建設コンサルタント会社の企業内技術士(現役)

習得資格 : 技術士(建設部門)、RCCM、測量士、
      施工管理技士(各種)、ダム管理士など多数。

主なWEB活動 :
簡単に使える建設系CADシステム・技術計算ソフトの分析比較。
最良と呼べる企業ごとのシステム構築の提案。
誰もが楽に合格できる建設系資格試験の受験支援など。

仕事以上の趣味とゆとり : 酒と肴のための放浪


詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 建設部門のフリーソフト『建設-BOSS』 , 2019 All Rights Reserved.